文化

「ぱんたれい」の大恩人ブログ #AdventCalendar2017

投稿日:

こんにちは、ぱんたです。

みなさんのお気に入りのブログは何ですか?

私は好きなブログがたくさんあります。どのブログも、学ぶことや共感する機会をくれ、自分の知識や心の地平線を広げてくれるありがたいものばかり。

その中から、ブログを始めたばかりの「ぱんたれい」創世記に出会ったサイトを2つご紹介したいと思います。出会わなかったら、「ぱんたれい」はとっくに事切れていたと疑う余地なく、まさに命の恩人ともメシアともいえるお二人のブロガーさんのサイトです。

さあ、参りますよー!

ブログ世界のウェルギリウス

1つめのブログは、こちら。

ブログを始めたばかりで右も左も分からないときに知り合った、大好きなブログ&ブロガーさんです。もともと2016年のアドベントカレンダーに参加したのがきっかけで、仲良くさせてもらっています。

私はうーとさんの記事を読み、SNSでことばを交わし、ブログの楽しみ方を1から教えてもらいました

うーとさんは、一言でいうと人としての器が桁違いに大きい女性。例えるなら、世界の名作『神曲』でダンテの師として地獄を案内したウェルギリウス

ダンテ路を失ひて暗き林の中に迷ふ、會※(二の字点、1-2-22)一丘上に光明を認め之に向ひて進む、されど豹、獅子、狼の出でゝ路を塞ぐにあひ再び林にかへらんとす、この時ウェルギリウスこれにあらはれて救ひの道を示し三界の歴程を勤め且つ自ら導者となりてまづ地獄、淨火をめぐらんと告ぐ

ソース:青空文庫『神曲地獄篇』第1曲註より

ブログ「桃色と灰色のしましま」が扱っているテーマはさまざま。玉虫色に光るようなブログで、記事によってさまざまな表情を見せてくれます。私は勝手に、

夢のサーカス!

と呼んでいて、足しげくテントに通っています。

ブログには、人を引き込むような文章やかわいいイラストが踊り、うーとさんの優しく強くまっすぐな気持ちがが溢れています。

文も絵もクセになる面白さがあって、魂をがっちりつかまれますよ♪

 

ブログ世界のガリレオ

2つ目のブログはこちら。

こちらはブログ公開前からお世話になっているブログ&ブロガーさんです。

ぱんたれいの外観は、もともと Stinger Plus というテーマを使って作っていました。この Stinger Plus をカスタマイズする方法を探していて出会ったのが Kanami さんのサイトです。現在も「カスタマイズの教科書」として学ばせてもらっているサイトです。

カスタマイズの難しいお話しをやわらかく説いている管理人の Kanami さんは、知識人以外にも難しい理論が分かるように俗ラテン語で本を書いたガリレオ・ガリレイのような存在です。

Kanami さんは知識とセンスが抜群なだけでなく、とにかく説明が丁寧。いたれりつくせりの読者への配慮は、細やかな心の現れそのもの。私はひそかに「エンジェル」のコードネームをつけて慕っています。

ブログ「 Kanamii 」が扱っているのは、ワードプレスのテーマ「 Stinger 」や「 Affinger4 」のカスタマイズ。実用的な理由で訪れることが多いものの、その文章はとても温かくて、素人の私にはキンチョーするはずのカスタマイズ中もなぜか心がほっこりしてしまいます。

ブログを読んでも、 SNS で交流しても、その女神な人柄にハートを鷲掴みにされますよ♪

 

ブログ世界で見つけた宝物

今回の記事、実はすごく難しいテーマでした。

私には尊敬する大好きなブロガーさんがたくさんいるので、全員への尊敬や愛をつらつらと綴ったら、文字通り収集がつかなくなってしまうんです。

じゃあ、なんでそんなテーマ記事書いたんだ?という話しになるのですが、理由はシンプル。そんな無理難題をサラッとお題にしているアドベントカレンダーに参加してしまったからなんです。

いつもお世話になっている主催者のひろたつさんは、ブログ「まったり気ままに」で釣りや毎日のできごとを優しい視点でまったりと綴ってらっしゃいます。

アドベントカレンダーは、12月1日~25日にかけて異なるブロガーが同じテーマで記事をつないでいくブログイベント。明日は、強く美しいすてきな女性sasyrrsさんの記事が楽しみです。

そして、この記事より前にカレンダーに参加しているブロガーさんは、

と、いずれも豪華絢爛な顔ぶれです。

ブログ開設当時はSNSすらしていなかった私ですが、2016年のアドベントカレンダーに参加してたくさんのブロガーさんに知り合うことができました。ブログを通してあやかったステキなご縁は、とても大切な宝物。アドベントカレンダーは、ブロガーにとってまさにクリスマスプレゼントです。

興味のある方は、ぜひぜひ参加してみてください。

そして、あなたの大好きなブログを教えてください♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-文化
-,

Copyright© ぱんたれい , 2017 All Rights Reserved.