生きること

はじめの一歩

更新日:

正解もゴールも一つじゃない。私たちの人生はもっと豊かだ。

一人ひとりが自分の幸せの方向に向かっていける社会は、他者に寛容で、弱者にも寛容な懐の広い社会なのだと思う。大好きな私の娘が大きくなったとき、そんな豊かな社会が待っていて欲しい。私たちは、連綿と続く深い文化の連なりの先っぽにいる一人ひとりの人間だ。自分の幸せを考え、悩み、選択する頭を持っている。道に迷ってもいいじゃないか。迷っているうちに獣道を作りあげているかもしれない。ブレることだって当たり前。生きていれば、誰の細胞だって8年くらいで全部生まれ変わる。

世界は多様な人生に彩られている。だからこそ美しい。異国に暮らし、多文化の中で生きることは、多様で異様な世界を毎日目の当たりにすることだ。心ときめくような喜びも多いけれど、気力を根こそぎ奪われるような苦悩もある。このブログでは、海外放浪という多文化生活での発見や、その中で愛するモノを綴るとともに、海外生活ゆえに起こる問題やそれを乗り越えるための知識なども綴っていきたい。このブログを通じて、不条理で多彩に輝く私たちの世界のすばらしさを少しでも分かち合えたらいい。

サイト名の『ぱんたれい』は、ギリシア語の金言Panta rhei os potamòs(万物は川のごとく流転する)に由来する。私たちは2度同じ川に入ることができない。2度と来ない今という時間を私たちが大切に生きられるよう願いを込めて「はじめの一歩」を今踏んだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生きること
-

Copyright© ぱんたれい , 2017 All Rights Reserved.