ベルギー 多文化子育て

我が家にネズミがやってきた!ベルギー幼稚園の宿題「ぬいぐるみリレー」

投稿日:

 mimi02@ぱんたれい

こんにちは、ぱんたです。

この前の金曜日、娘が幼稚園からネズミを連れて帰ってきました。

と言っても、ぬいぐるみのネズミです。チュー。

mimi03@ぱんたれい

ネズミちゃんと過ごした週末の様子を交えながら、ベルギーやイギリスの幼稚園で行っている「ぬいぐるみリレー」についてご紹介したいと思います。

幼稚園のぬいぐるみリレー

あきれるほどセンスがありませんが、分かりやすく「ぬいぐるみリレー」と勝手に名付けてみました。

その名の通り、クラスのマスコット的なぬいぐるみが週末ごと順番に子どもたちの家に泊まりに来る、という幼稚園のアクティビティ(宿題)です。

ロンドンの幼稚園では鉄板のテディベアが遊びにきましたが、

mimi20@ぱんたれい 

ベルギーではなぜかのネズミです。チュー。

mimi22@ぱんたれい

ぬいぐるみの設定

幼稚園のクラスには、マスコットのぬいぐるみ「ミミちゃん」がいます。

ネズミのミミちゃんは幼稚園にずっといるので退屈していました。

そこで、週末はクラスのお友だちのお家を転々とお泊りすることに決めました。

お泊りの流れ

毎週金曜日になると、クラスの誰かがミミちゃんをお家に連れて帰ります。

1年間でクラスの全員が連れて帰れるよう、順番が回ってきます。

お当番となった子供は、週末にミミちゃんと色々なことをして遊び、週明けに幼稚園へ連れて帰ります。

週末の接待

ぬいぐるみ当番になった週末は、ミミちゃんのお世話でにわかに忙しくなります。

家族そろってネズミの接待です。

mimi06@ぱんたれい

というのも、ミミちゃんは手ぶらでお泊りにくるのではなく、「旅行記」という証拠帳簿を携えてくるからです。

mimi18@ぱんたれい

(水中メガネはノートの大きさの目安に置いたもの。ミミちゃん私物ではありません)。

しかも、帳簿は驚きの A3 サイズ。このノートに、ミミちゃんと子どもが過ごした時間について、写真や絵入りでファンシーな日記をつけないといけません。

mimi05@ぱんたれい

プールに連れて行ったり、お友達のお家に連れて行ったり、特別なお菓子をあげたり、もう、どこのお家も頑張ってミミちゃんの思い出作りに奉仕している様子がうかがえます。

つまり、ミミちゃんは家族に出された宿題というわけで、頑張らなくてもいいのだけれど、やっぱりパパとママ頑張っちゃったよ!

博物館に行ったり、

mimi10@ぱんたれい

 

おしゃれな街並みを散歩したり、

mimi13@ぱんたれい

 

名物のフライドポテトを食べたり、

mimi15@ぱんたれい

 

結局、夜まで観光しちゃった……

mimi16@ぱんたれい

 

ミミちゃんは色黒?

子どもにとってはぬいぐるみの訪問は、友だちがお泊りに来ているようなもの。

お世話をしたり、お出かけしたり、本当にうれしそうです。

mimi11@ぱんたれい

でもね、ちょっと気になるのがミミちゃんの肌の色……

と思って最初のお当番の日記を見たら、ミミちゃん、本当は茶色じゃなくてクリーム色じゃないの!

mimi17@ぱんたれい

 

ベッドで娘と一緒に寝かせるのはちょっとコワイ!

かなりコワイ!!

とってもコワイ!!!

でも、「汚い」なんて子どもに言いたくないし、洗濯機に入れて分解しちゃったら困るし……

という葛藤で、苦しい折衷案としてお布団を用意しました。

娘もミミちゃんも納得してくれたようで、ママは本当にほっとしました。

ネズミと過ごす楽しい週末

週末に宿題があるのはちょっぴり面倒ですが、娘の嬉しそうな様子を見ていたらとてもいい課題だと思いました。

また、ミミちゃんとの関わり方で、普段お友だちとどんな風に遊んでいるのか垣間見られることもあり、新しい発見もありました。

なぜこんなに黒ずんでいるのか……と繰り返し心にのぼる小さな疑問は気にしないようにして、

  • 責任をもってクラスの大切なマスコット(=共有財産)を預かる
  • みんなが大好きなぬいぐるみを独占して週末を一緒に過ごす
  • その経験をクラスのお友だちと共有できる

という大きな利点に目を向けて、子どもが素晴らしい体験できる良い宿題だと評価したいと思います。

おしまい。チュー。

mimi22@ぱんたれい

 

こちらもどうぞ♪ ベルギーの幼稚園について

sheep@ぱんたれい
ベルギーと日本の幼稚園比較!驚きの相違点ベスト10

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 私の娘はブリュッセルで幼稚園に通っています。日本の幼稚園と比べて大きく違う!と驚くことがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。 ベルギーは ...

続きを見る

ベルギーの給食事情

ベルギーの首都、ブリュッセルの公立幼稚園や小学校の給食あれこれをお伝えします。ベルギーでは義務教育が無料とされていますが、実際には公立の学校でもさまざまなコストがかかります。その中でも各家庭が負担する ...

続きを見る

ベルギーの現地公立幼稚園の諸費用

Contents1 ブリュッセルの公立幼稚園は無料だけれど……2 諸費用のリスト3 諸費用の内訳3.1 お昼は先生も休憩3.2 お昼ごはんは自由選択3.3 共働き家庭の強い味方ギャルドリー3.4 おや ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ベルギー, 多文化子育て
-, , ,

Copyright© ぱんたれい , 2017 All Rights Reserved.