多文化子育て

世にも奇妙なおもしろいイースター・グッズ

更新日:

イースターと言えば、ふわふわウサギやコロコロ卵のデコレーションで可愛いイメージがあります。

けれど、我が家にはちょっと変わったイースター・グッズが多いことに気づきました。

ということで、私ぱんた( @reipantaCom )の回りにあるステキなイースター・コレクションを白日の下にさらしてみたいと思います。

イースターの起源については、こちらの記事に詳細が載っています♪

EasterEgg2@ぱんたれい
イースターとは?復活祭の意味や起源と4つのシンボル

イースター(復活祭)は、何をお祝いするお ...

コロンバ

コロンバ( colomba )はイタリア中に出回る、鳩をモチーフにしたイースターのお菓子です。

イタリアのスーパーではすごい量のコロンバが山積みになっていますが、イギリスやベルギーではさっぱり見たことがないというイタリア魂の詰まったお菓子。

エライ人
コロンバは、クリスマスのお菓子パネトーネの売れ残りをリサイクルしたものですよ(@ナポリ)

という冗談も聞いたことがありますが、これは都市伝説です。

さて、コロンバの何が奇妙かというと、その形。鳩をかたどったはずなのに、なんだかおかしなことになっています。

もちろん、みなさんよくご存知の通り、イタリアは世界でも指折りの芸術大国なのですが……

柔らかなラファエロの鳩(『聖体の論議』)

繊細なタッチのダ・ヴィンチとヴェロッキオの鳩(『キリストの洗礼』)

力強いベルニーニの鳩(『聖霊の鳩』)

復活祭の鳩

コロンバ3@ぱんたれい

繰り返しますが、鳩を模したスイーツです。

 

エッグ・チョコ

エッグハントが盛んなフランスやイギリスなどでは、イースターシーズンに出回るエッグ・チョコは小さな一口サイズ。

チョコレート大国ベルギーでも、定番は卵型の一口チョコ、プラリーヌです。

一方、イタリアの王道は、中が空洞になった大きめの卵型チョコレート。

uovo1@ぱんたれい

中にはおもちゃが入った子供用の市販品が一般的ですが、ショコラティエで特注してエッグチョコにプロポーズ用の指輪を入れてもらう強者もいます。

私も興味津々でガールズ向けの卵を買ったことがあります。

 uovo2@ぱんたれい

そして、出てきたのがコチラ。

uovo3@ぱんたれい

アヒル?プラティプス?

芸術の国は、いろんな意味でサプライズ。

 

高級ウサギ・チョコ

ここまで読むとイタリアがユニーク過ぎるんじゃないかという気もしてきますが、ベルギーでもステキなウサギに出会いました。

高級ショコラティエのイースター・バニーをいただいたので、せっかくだからと写真を撮ったら……

イースター・バニー1@ぱんたれい

やけに嬉しそうな顏が、なにやら狂気を感じさせます。ようこそ、マッドバニー。

 

ウサギの工作

ベルギーの幼稚園でもイースターは大イベントなので、娘は色々な工作をして帰ってきます。

先日は、

ぱんた Jr.
エッグハントしたのよおぉぉー。

と嬉しそうに卵チョコの入ったイースター・バニーを見せてくれました。

あらあら、羽根まで入って凝っているじゃありませんか。

イースター・バニー2@ぱんたれい

ぱんた
ウサちゃんの全体像も撮っておきましょう♪

と、工作のウサギをよく見たところ……

イースター・バニー3@ぱんたれい

ぱんた
あら?

イースター・バニー4@ぱんたれい

ぱんた Jr.
カワイイのよぉ、おめめ1つにしたのよぉ♡

今晩はウサギに追いかけられる夢を見そうだ……と絶句していると、いつの間にか黒い油性ペンを持ってきて鼻に点を2つ書いてブタウサギにしようとしていた娘。寸でのところで制することができました。

 

そんなわけで、現在我が家には独眼竜バニーが絶賛滞在中。

本来はこんなラブリーなグッズでお祝いしたいところですが、今年のイースターも家族で楽しく笑って迎えられそうなのでよしとしましょう。

キュートな復活祭に飽きたら、不思議グッズでお祝いするのも一興ですよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-多文化子育て
-, , ,

Copyright© ぱんたれい , 2018 All Rights Reserved.