子供とお出かけ

海外子連れピクニックの持ち物リスト(遊び編)

更新日:

公園の椅子©ぱんたれい

ロンドンで子どもとピクニックをする時に必携の遊具アイテムをリストアップします。

ロンドン以外でも、フランスやイタリアなどヨーロッパを旅行中に公園へ行く際にも重宝します。

海外子連れピクニックの持ち物リスト(基本編)は、こちらからどうぞ!

キックボード

「スクーターって配給されてるの?」と疑うほど、ロンドン在住幼児に普及しています。

私たちの住んでいた地域では、2歳くらいから Micro社の Micro Miniスクーター に乗っている子供が大多数でした。公園だけでなく、道を歩けば必ず何人ものスクーター幼児を見かけます。

私はかさ張るベビーカーが面倒な時に娘をスクーターにのっけて引っ張って移動することもありました(2歳を過ぎた頃から)。

現地の幼稚園ではスクーターに乗って通園している子も少なくありませんでした。

ヘルメットはつけている子が圧倒的に多いです。

私の娘は、何回か「わざと?」と疑いたくなるほど変なところで頭をぶつけましたし、ヘルメットがなかったらと思うとゾッとするような場面にも遭遇しました。ぜひ装着を!

シャボン玉

大きいタイプも、小さいタイプも子どもは喜びますよね。ロンドンでもシャボン玉を始めるとわらわら子どもが寄ってきます。

現地で売っているシャボン液は、1ポンドくらいから。日本製にくらべると膨らませにくいです。

そして、吹き棒の形が違います。日本はストローのように直接口につけるタイプが多いですが、ロンドンではリングのついた棒に息を吹きかけるようになっています。吹き棒はシャボン液のボトルの蓋にくっついて売られています。

娘はロンドンのシャボン玉セットで鍛えられたのか、日本のシャボン玉をすると「肺活量どれだけあるのよ!」とつっこみたくなるほどボーボーと大量のシャボンを製造することができます。思いがけずロンドンで身に付いた特技。

ボール

こちらも子どもたちの大好きアイテムですよね!

大小いろいろありますが、テニスボールくらいのものは放し飼いの犬に奪われてしまう可能性があります。悲しいピクニックにならないよう、犬が近くにきたら小さいボールには注意が必要です。

あんぱんまんグッズはロンドンでは売っていないので、忘れずに日本で調達しましょう♪

チョーク

ロンドンではおもちゃ屋さんなどで1ポンドくらいから売っています。

手が汚れるので、チョークの粉が口や目に入らないように注意する必要があります。

ママは子どもを見張ったり、片付けしたりで大変ですが、公園で豪快にお絵かきできるので子供は大喜びします。ウィンブルドン界隈の公園では、たくさんの親子が公園の歩道に「お絵かき」していました。

子供の好きな車やアンパンマンキャラを描いてあげたり、アルファベット、ひらがな、数字を書いてあげたりと、ママも遊んでいるうちに結構楽しくなって、描き終ったらすごい力作が出来上がることもしばしば。

「宝物」収穫カゴ

葉っぱやドングリなどを拾っているだけでも、子供はとっても楽しんで動きます。

拾ったものを入れられる小さな袋やカゴがあると、収穫満足度が大きいよう。

花壇のお花、瓶のキャップ、タバコ、ガラスなど、手にしてはいけないものや危ないものを遊びながら教えることができます。

拾った葉っぱや木の実は、家でお絵かきや工作の素材としても遊べます。

きれいな葉っぱの選別はこっそりと。私は虫付きドングリを捨てたところを娘に見つかって修羅場になりました。

大人用:本や雑誌

ママ用の簡単な内容の書籍。子供を見守っているので集中力が必要な本は読むことが難しいけれど、目でイメージを追う雑誌などはペラペラ流し読みできると思います。子供が手を伸ばして届く距離にいて、一人で遊んでいるときなどがチャンスです。

季節に応じて楽しみもさまざま。海外でも日本でも、どうぞ楽しい子連れピクニックを!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

イタリア人の名前は音的に日本人にも馴染み安く、商品、キャラクター、ブランドなどの名前としてもよく耳にします。 こちらのページでは、マリオやルイージなどイタリア人の姓名の「名」の方の名前について詳しくご ...

sheep@ぱんたれい 2

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 私の娘はブリュッセルで幼稚園に通っています。日本の幼稚園と比べて大きく違う!と驚くことがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。 ベルギーは ...

3

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 主人が出張から2時に帰ってくると思っていたら12時に帰ってくると言われて驚き、予定を変更したら結局2時に帰ってくることが判明しました。 私はフ ...

4

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 ここのところ、情報の一般公開制限、特定国出身者の入国禁止など、太平洋の向こうから驚愕のニュースが続々と届いています。 私は本来小心者なところも ...

ベルギー自然史博物館イグアノドン@ぱんたれい 5

ブリュッセルにあるベルギー自然科学博物館( Muséum des sciences naturelles de Belgique )。ベルギー王立自然科学研究所(Institut royal des ...

-子供とお出かけ
-, , , , ,

Copyright© ぱんたれい , 2017 AllRights Reserved.