イタリア語

イタリア人の姓

更新日:

こちらのページでは、イタリア人の姓名の「姓 cognome 」についてご紹介します。

語源のお話しや、イタリアで多い苗字のランキングもあります。

イタリア語を学ぶ方へ

イタリア語では姓や名などの人名を antroponimo と呼び、固有名詞学 onomastica を構成する1分野としています。このページでは、イタリア語の antroponimo の1つである cognome について紹介しています。

*イタリア人の名 nome については、こちらの記事に詳細を載せています!

イタリア人の名前

イタリア人の名前は音的に日本人にも馴染み安く、商品、キャラクター、ブランドなどの名前としてもよく耳にします。 こちらのページでは、マリオやルイージなどイタリア人の姓名の「名」の方の名前について詳しくご ...

続きを見る

イタリア人の姓名と表示の仕方

ElisaS89 / Pixabay (CC0)

一般的なイタリア人の名前は、日本人と同じく姓 cognome と名 nome から構成されています。

表示の仕方nome + cognome の順が正しいとされ、行政手続きに関する表記に限りでは cognome + nome の並びも正しいとされています。

例えば、『神曲』で有名なダンテ・アリギエーリ( Dante Alighieri )や、ブランド名になっているジョルジオ・アルマーニ( Giorgio Armani )では、ダンテやジョルジオが名、アリギエーリやアルマーニが姓となっています。

イタリア語の姓の語源

まずは、イタリア語で姓を表す単語 cognome の語源を見てみましょう。

もとの単語となったのはラテン語の cognomen で、本来は現代で言うところの「あだ名」を意味する単語でした。これは、古代ローマの市民が持っていたとされる3つの名前の1つです。

  • praenomen:現代の姓名の「名」にあたる。
  • nomen:現代の姓名の「姓」にあたる。士族を表す。
  • cognomen:現代の「あだ名」にあたる。個人だけでなく、ある氏族に属する一家全体にもつけられる。

紀元5世紀ごろからはラテン語の nomen と cognomen が混同して使われるようになってきたと言われ、それが現代イタリアの姓 cognome に集約されたと考えられています。

イタリア語の cognome は直訳すると「共通の名前」となり、家族で共通の名前である「姓」を意味することが納得できます。

ちなみに、現代イタリア語では「名」を表す単語としてnomeが使われることが一般的ですが、ラテン語の名残をとどめた名詞 prenome が用いられることもあります。そして、フランス語の prénom 「名」や nom 「姓」もラテン語から派生していることがよく分かります。

姓はどのようにできたか?

wgbieber / Pixabay (CC0)

イタリア語の姓にはさまざまな語源がありますが、主に以下の5種類に分類できます。

  1. 人名(姓ではなく名の部分): 例)De Luca、Di Benedetti など。
  2. ニックネーム:多くは身体的特徴や職業など。 例)Volpe、Mori、Barbarossa など。
  3. 地名:家族の出身地や、一般的な地形など。Greco、Da Vinci、D’Ancona、Costa など。山田さん、谷さん、などと似ています。
  4. 職業:例)Fabbri、Maestri など。
  5. 身寄りのない子供につけられた宗教にまつわる姓:例)Dioguardi など。

イタリア人の姓は i で終わるものが多い

wjlaser48 / Pixabay (CC0)

イタリア人の姓は -i で終わるものが数多くあります。

例えば……

  • グッチ( Gucci )
  • フェンディ( Fendi )
  • ブルガリ( Bulgari )
  • フェラーリ( Ferrari )
  • ランボルギーニ( Lamborghini )
  • ガリレイ( Galilei )
  • ロダーリ( Rodari )
  • ベルルスコーニ( Berlusconi )
  • ベニーニ( Benigni )
  • モディリアーニ( Modigliani )

など。

このように、日本でよく知られている名前だけでも挙げればキリがないほど。

その理由について「姓は一人ではなく家族共通であり、家族は複数の人間で構成されているため、イタリア語で複数形となっている」というような解釈を耳にすることがありますが、実際はもう少し複雑で、ラテン語の属格に由来しています。

イタリアで1番多い姓は?                              

イタリア人に多い姓のランキングをまとめます。

以下の表は、1979年の Emilio de Felice が調査したデータ、1990年代のオンライン調査 Gens.info によるデータ、2016年のオンライン調査 MappaDeiCognomi.it によるデータをもとにしています。

cognomi tabella

手近な例で言えば私のイタリアでのホームドクターは Dr. Rossi (ロッシ先生)であり、大学の先生は Prof. Ricci (リッチ教授)であったりと、ランキング上位の姓は本当にイタリアを歩けばぶつかる名前です。

ちなみに日本の代表的な姓名例である「山田太郎」のイタリア語版は「Mario Rossi」となります。

また、イタリアは地方や地域によって言語が違うといわれるほど、言語学的にバラエティに富んだ地です。姓名についても然り。地域によって若干のズレがあることは言うまでもなく、また、地域によってRossoさんがRussoさんになったり、BigioさんがBixioさんになったりなど、方言の影響を受けることが多々あります。

エライ人
こんにちは、 Bianchi (ビアンキ)です。
ぱんた
まぁ、色黒なのに!
エライ人
妻の姓は Romano (ロマーノ)です。
ぱんた
まぁ、ミラノ出身なのに!

当然ながら、姓のもともとの意味と本人の特徴は一致しません。

 

こちらもどうぞ♪

イタリア人の名前

イタリア人の名前は音的に日本人にも馴染み安く、商品、キャラクター、ブランドなどの名前としてもよく耳にします。 こちらのページでは、マリオやルイージなどイタリア人の姓名の「名」の方の名前について詳しくご ...

続きを見る

イタリアン・テラス席©ぱんたれい
本場イタリアンをスマートに食べる10のレストランマナー

イタリアに到着したら、「ぶぉんじょるのー!」と軽やかにレストランに飛び込みたい反面、今一つイタリアンのテーブルマナーがはっきりせずにためらうことも。 同じイタリア料理とは言え、日本とはちょっと違うイタ ...

続きを見る

屋外のテーブル©ぱんたれい
縁起をかついでイタリアン|イタリアの迷信(食卓編)

  イタリア各地には、たくさんの面白い迷信や民間信仰があります。 ここでは、レストランでも役に立つ食卓にまつわるイタリアの迷信をまとめます。美味しイタリアンを食べながら、幸運を呼び寄せましょ ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

イタリア人の名前は音的に日本人にも馴染み安く、商品、キャラクター、ブランドなどの名前としてもよく耳にします。 こちらのページでは、マリオやルイージなどイタリア人の姓名の「名」の方の名前について詳しくご ...

sheep@ぱんたれい 2

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 私の娘はブリュッセルで幼稚園に通っています。日本の幼稚園と比べて大きく違う!と驚くことがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。 ベルギーは ...

3

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 主人が出張から2時に帰ってくると思っていたら12時に帰ってくると言われて驚き、予定を変更したら結局2時に帰ってくることが判明しました。 私はフ ...

4

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 ここのところ、情報の一般公開制限、特定国出身者の入国禁止など、太平洋の向こうから驚愕のニュースが続々と届いています。 私は本来小心者なところも ...

ベルギー自然史博物館イグアノドン@ぱんたれい 5

ブリュッセルにあるベルギー自然科学博物館( Muséum des sciences naturelles de Belgique )。ベルギー王立自然科学研究所(Institut royal des ...

-イタリア語
-,

Copyright© ぱんたれい , 2017 AllRights Reserved.