文化

イタリアのレストランでオーダーする方法

更新日:

オステリアのメニュー©ぱんたれい

イタリアン・レストランでのメニューの読み方と、現地イタリアでの基本マナーを押さえたところで、具体的なオーダーの仕方です。

イタリアのレストランでは、前菜からデザートまでのフルコースを気張って食べる必要はありません。お腹の空き具合にあった量を注文しましょう。

オーダーのタイミング

注文のタイミングは大きく3回あります。

  • 食前のオーダー(食前酒)
  • 食事のオーダー(前菜、主菜、副菜、デザート)
  • 食後のオーダー(デザート、コーヒー、食後酒)

 

食前のオーダー

ワイングラス©ぱんたれい

テーブルに案内されると、メニューも見る間もなく飲みものの注文を聞かれる場合があります。

食前酒を飲みたい場合は「グラスで発砲ワインのプロセッコ」などと答えるのが王道ですが、メニューをじっくり見たい場合や食前酒がいらない場合などは「まずメニューを見ます」と答えましょう。

高級店など、食前酒を飲むためのバーやラウンジがあるレストランもあります。

 

食事のオーダー

ビステッカ・ディ・マイア―レ©ぱんたれい

お料理の注文です。ワインも同じタイミングで注文します。

フルコース食べられない場合は、好きな料理だけ組み合わせます。カジュアルなレストランであれば、お昼は1品だけ注文する人もいます。夕食は、2品以上のオーダーが普通です。よくある料理のオーダー例は、次の通り。

お昼のオーダー例

プリモ (+ ドルチェ)

セコンド + コントルノ(+ ドルチェ)

夜のオーダー例

アンティパスト + プリモ (+ ドルチェ)

アンティパスト + メインディッシュ + コントルノ(+ ドルチェ)

プリモ +  セコンド + コントルノ(+ ドルチェ)

アンティパスト + プリモ +  セコンド + コントルノ(+ ドルチェ)

大人2人の夕食オーダー例

大人1: アンティパスト + セコンド + コントルノ +  コーヒー

大人2: プリモ + セコンド  + コントルノ + デザート +  コーヒー

飲みものは、赤のハウスワイン1/2リットルとスパークリングウォーター1/2リットル。

最初に運ばれてくる皿は、大人1がアンティパスト、大人2がプリモピアットと異なるので、ウェイターに頼んでアンティパストとプリモを同時に持ってきてもらいます。

イタリア語のメニューについて

イタリア語メニューを読むためには要は勉強すればいいのですが、多種多様なイタリア各地のメニューを記憶するのは相当骨が折れます。また、「 Antipasto intuitivo(直観的な前菜)」のように、イタリア語が分かってもぜーんぜん意味わかりませーんっ!というメニューも往々にしてあります。

分からないときは、鬼が出るか蛇が出るかとトライするのも一興ですが、ウェイターに聞くのが一番です。

食後のオーダー

食事が終わると、デザートやコーヒーの注文を聞かれます。デザートメニューを持ってきてもらいましょう。

テーブルに運ばれてくる順番は、デザート、コーヒー、食後酒となっています。

イタリア人は、食後のコーヒーにカプチーノやカフェラテを頼むことは稀です。エスプレッソが強すぎる場合は、水分が2倍の caffè lungo (カッフェ・ルンゴ)や、ミルク入りの caffè macchiato (カッフェ・マッキャート)がおススメです。

こちらもおすすめ☆

ピノキオのレストラン©ぱんたれい
本場イタリアン・レストランの種類

イタリア滞在中には、ほっぺたが落ちるような本場のイタリアンを食べに行きたいもの。 とはいえ、食文化大国のイタリアには多種多様なレストランがひしめきあい、どのお店に入るか迷ってしまいます。 ここでは、本 ...

続きを見る

イタリアン・テラス席©ぱんたれい
本場イタリアンをスマートに食べる10のレストランマナー

イタリアに到着したら、「ぶぉんじょるのー!」と軽やかにレストランに飛び込みたい反面、今一つイタリアンのテーブルマナーがはっきりせずにためらうことも。 同じイタリア料理とは言え、日本とはちょっと違うイタ ...

続きを見る

屋外のテーブル©ぱんたれい
縁起をかついでイタリアン|イタリアの迷信(食卓編)

  イタリア各地には、たくさんの面白い迷信や民間信仰があります。 ここでは、レストランでも役に立つ食卓にまつわるイタリアの迷信をまとめます。美味しイタリアンを食べながら、幸運を呼び寄せましょ ...

続きを見る

アンティパスト©ぱんたれい
読み方は簡単!イタリアン・レストランのメニュー

イタリアで行くレストランが決まったら、次はメニューの見方を確認しましょう。 まずは、イタリア料理レストランのメニュー構成を見ていきます。 Contents1 イタリア料理フルコースの構成2 Antip ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

イタリア人の名前は音的に日本人にも馴染み安く、商品、キャラクター、ブランドなどの名前としてもよく耳にします。 こちらのページでは、マリオやルイージなどイタリア人の姓名の「名」の方の名前について詳しくご ...

sheep@ぱんたれい 2

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 私の娘はブリュッセルで幼稚園に通っています。日本の幼稚園と比べて大きく違う!と驚くことがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。 ベルギーは ...

3

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 主人が出張から2時に帰ってくると思っていたら12時に帰ってくると言われて驚き、予定を変更したら結局2時に帰ってくることが判明しました。 私はフ ...

4

こんにちは、ぱんた( @reipantaCom )です。 ここのところ、情報の一般公開制限、特定国出身者の入国禁止など、太平洋の向こうから驚愕のニュースが続々と届いています。 私は本来小心者なところも ...

ベルギー自然史博物館イグアノドン@ぱんたれい 5

ブリュッセルにあるベルギー自然科学博物館( Muséum des sciences naturelles de Belgique )。ベルギー王立自然科学研究所(Institut royal des ...

-文化
-, , ,

Copyright© ぱんたれい , 2017 AllRights Reserved.